• TOP
  • 会場見学レポート
  • 地上152mの絶景と美食のおもてなしに感動|ペントハウスウエディング スカイホール!

会場見学レポート

Report

地上152mの絶景と美食のおもてなしに感動|ペントハウスウエディング スカイホール!

地上152mの絶景と美食のおもてなしに感動|ペントハウスウエディング スカイホール!
市原
市原Ichihara

ウエディングコンシェルジュ

JR浜松町駅直結、羽田空港からもモノレールで直結、アクセス抜群の世界貿易センタービルにある、スカイホールに見学に行ってきました

東京タワーを背景に思わず記念撮影!!わくわくの中、見学スタートです!

まずは、スカイホールが誇る東京を一望できる展望台の景色をご覧ください!

最上階にある展望台は地上152mもの高さ。シティビルと東京湾を一望でき、東京タワーとスカイツリーの両方が見える贅沢なスポットもあります。

なんとこちらの展望台、夜景100選に選ばれています!!

昼間とは雰囲気がガラッと変わり夜の展望台はシティビルの光が幻想的で、ライトアップされた東京タワーとスカイツリーが絶景だそうです。

スカイホールの魅力のひとつは、絶景を誇る世界貿易センタービル展望台と同じ40階にある【クリスタルチャペル】

チャペルへと足を進めると、階下に自然光が溢れる出すような神秘的な空間が

天井が鏡になっていて窓の向こうの絶景を映し出しています

光あふれるチャペル内には透明のチェアーが置かれ天空のチャペルの透き通るような神聖さを演出しています

実はこの無色透明なチェアーの中に2脚だけブルーのチェアーがあるそうです

そのブルーのチェアーに座ったご両家1名ずつの方にはサプライズで幸運のプレゼントを用意!サムシングブルーの言い伝えをもとにしたオリジナルの演出だそうです。

そして祭壇にはガラスの結婚証明書が!一層の透明感を演出しています

新郎新婦の直筆のサインは後から彫刻してもらえるので、挙式後お部屋に飾るカップルも多いそうです。

また挙式の進行も、新郎新婦の誓いの言葉のタイミングでは牧師先生が祭壇の反対側に立ち位置を変え参列したゲストと距離を近づけるなど、髄所にオリジナルの様々な工夫が凝らされているそうです。

実際にどのように進行しているのか、副支配人の鶴岡さんが牧師先生役となってご披露してくれました。

挙式の締めくくりはご両家親御様が固い握手を交わす演出も!!こちらもスタッフの皆さんが実演でご説明くださいました!このシーンでは親御様どうし感極まってハグをしてしまうこともあるとか!

ご家族となる瞬間のほんとに素敵な心温まる演出を実感させていただきました。

スカイホールの挙式はチャペル挙式の他、本格和婚も叶います。徒歩5分の至近距離にある「芝大神宮」での挙式とならんで人気なのが館内の儀式殿

人気の理由のひとつが、館内の神殿でありながら「幸福の札」による「幸あわせ 福むすび」など、関東のお伊勢様「芝大神宮」特有の神事を執り行うことができること

幸と福に満ちた家庭を築ける願いを込めて「幸」と「福」のふたつの札それぞれに新郎新婦の名前を書き、重ね合わせ、紐で結ぶ「幸あわせ 福むすび」 。この神事が行える神殿はスカイホールのみだそうです。さらに芝大神宮の「幸福守」が挙式参列者全員に授与されます。このサービスがあるのもスカイホールのみだそうです!

挙式スペースをしっかりと見学させていただいた後は、お待ちかね!!お料理の試食です!

今回試食させていただいたのは、今年5月にオープンした、スタンウェイのグランドピアノを常設した会場「グラース」専用のスペシャルメニュー。

音楽と眺望と美食を愉しむハイクラスなウエディングを飾る一品目は…思わず「綺麗!!」と声が出てしまった彩も華やかなオードブル。

スカイホールの最大の魅力!!といえば、なんといってもエリザベス女王陛下歓迎午餐会のお料理を提供するなど、創業以来90年余にわたって世界各国の著名人をおもてなししてきた東京會舘のお料理!さすがの逸品です

続いてスープ「パリソワール」。ネーミングの意味はパリの夕暮れ

ビシソワーズに夕暮れをイメージしたチキンコンソメのジュレが浮かびます。夏の時期にぴったりのさわやかな風味の冷製スープがさらに食欲をそそります

そして、結婚式の参加者を虜にする絶品「舌平目のポーピエット クロワッサン添え 帆立貝と海老をたっぷり使った 東京會舘伝統のソースアメリケーヌとともに」

「この一品をもう一度食べられますか?」とゲストからお問い合わせをいただくこともあるほどの人気No.1のお料理だそうです。確かに魚介の旨味が凝縮された濃厚なソースは美味しい!!パンにつけてお皿が真っ白になるまできれいにいただきました!

そしてデザートも東京會舘伝統の味「マロンシャンテリー」

白い雪に見立てた生クリームのの中には金色に輝くたっぷりの栗!生クリームは甘さ控えめ栗独特の甘みを活かしているので、スイーツが得意でない男性でもぺろりと食べれてしまうと思います。

試食中、東京會舘斎藤調理長はじめ製菓、サービスそれぞれのスタッフの皆様より、手間を惜しまず時間をかけ心を込めて提供されるお料理やデザート、おもてなしについてのお話を伺いました。

みなさまのお話を伺い、伝統と格式を重んじながらもゲストが笑顔になるおもてなしも大切にされている東京會舘のお料理とサービスが最高のウエディングを創り出していることが実感できました。

そんな素晴らしいおもてなしは、なんとなんと見学に行った私たちにも!!

クリスタルチャペルに入ると…バージンロードに花びらでWeddingナビのWナビの文字が!ビックリと共にとても嬉しい気持ちになりました!

そして、次の会場に行く途中に置いてあった花瓶には…Welcome Wedding Naviの文字が♡

可愛いいサプライズにまたまたまた嬉しい気持ちになりました!

ゲストに楽しんでもらいたい!という温かい気持ちが伝わる素敵なサプライズばかりでした!

スカイホールがおもてなしを大切にしている証拠がスタッフの皆さんの襟についているこのバッジ

スカイホールのスタッフの方々は婚礼サービスのエキスパートとして認定されており、さらにおもてなしのプロとして必要なユニバーサルマナー検定の2級も取得しているんです!

スカイホールのおもてなしは多種多様!進化したおもてなしのスタイルとしてロボットによるものもありました!

ご事情によりご結婚式当日ご参加ができないゲストに、式場にいるかのような臨場感を体感してもらえる分身ロボットの導入もしているそうです!

今回の見学では、ここでは伝えきれないほどのスタッフの皆さんの高いプロ意識、新郎新婦・ゲストへの思いやり・優しさを体感し、感動で胸がいっぱいになりました。

そして、絶品のお料理にお腹もいっぱい!楽しく充実した時間を過ごさせていただきました。

最後にスカイホールのスタッフの皆さんと記念の1枚!

ゲストへのおもてなし重視のウエディングをご検討のみなさん!ぜひ試食付のフェアへ一度ご参加することをお勧めします!

 

関連記事
キャンペーン

ウエディングナビで無料相談

ウエディングナビで無料相談

結婚準備の疑問や質問はもちろん希望にピッタリの会場やドレスまでご紹介!気軽にお問い合わせください。