会場見学レポート

Report

伝統のお料理でおもてなし!|ホテルオークラ東京

伝統のお料理でおもてなし!|ホテルオークラ東京
榎本
榎本Enomoto

ウエディングコンシェルジュ

先日、ウエディングナビスタッフで

「ホテルオークラ東京」の

ウエディングメニューの試食会に参加させていただきましたナイフとフォーク

 

50余年前、

日本に本格的なフランス料理を根付かせた「ムッシュ」こと

小野正吉氏の伝統を

歴代総料理長が学び受け継ぎ

「食のオークラ」として国内外の

賓客をもてなしてきたという料理

池田総料理長からのメニュー説明は

料理のこだわりを熱くメラメラ

そして、私たちにわかりやすく音譜

楽しく音譜お話しをいただきました!

この日は「シャルム」という

ウェディングコースメニュー

まずは帆立のムースに

トマトソースを添えて

写真ではわかりづらいですが

「紅白」でスタートビックリマーク

層になっているのはフォアグラ、

クリームチーズなど濃厚な味を

一番上にのっている「ゆずのゼリー」や

赤いソース「ヴィンコットソース」

(ぶどうの天然甘味料)

バジルソースでさっぱりと召し上がれます!

オークラの料理をお伝えするのに

おさえておきたいメニューの1つ

「コンソメスープ」!!

3日間をかけて作る伝統のスープ

ちょっとでも手を抜いた場合は

出来上がりが変わってくるので

1から作り直すという裏話も

1人ずつ注いでくれる横で

ふわぁ~とくる香りにワクワクしますラブラブ

テーブルの全員がスープにむかって

無言で集中している・・

魚料理は鯛・オマールエビメインに

注目はビックリマークソース!!

あさり、はまぐりからのだし汁を

ぐぅ~っと煮詰めて&サフラン

貝の風味のソースがとにかく美味しいラブラブ

ソースをつけて食べるパンがすすみます

グラニテも紅白

次のお肉料理を

美味しく召し上がるためには

必要なグラニテ

もう1品!!メインのお肉料理はビックリマーク

料理長こだわりの

ローストビーフ

通常は180度で焼くところを

105~110度の低温で時間をかけて

じっくりと焼いた時間と

同じ時間でお肉を寝かせて・・・

お肉全体に血がまわるようにすると

固くならない、ジューシーな

ローストビーフが出来上がります

お肉全体がピンク色で

ソースに血が混じることもなく

やわらかく、美味しく召し上がれます合格

和風のグレイビーソースも絶品

ご希望であれば、

出身地のお肉を使ってもらうことも!

デザートは成田の牧場でつくる

ヨーグルトでシャーベット

苺とピスタチオムースのハーモニー音譜

「相性の良い組み合わせ」

=結婚式にピッタリ

美味しい料理を食べると

幸せな気持ちになりますねラブラブ

ゲストへのおもてなしで

「料理」が大切であることを

改めて思わせてくれた試食会でした。

 

 

 

 

 

関連記事
キャンペーン

ウエディングナビで無料相談

ウエディングナビで無料相談

結婚準備の疑問や質問はもちろん希望にピッタリの会場やドレスまでご紹介!気軽にお問い合わせください。