会場見学レポート

Reports

歴史と伝統を誇る「如水会館」

歴史と伝統を誇る「如水会館」
吉川
吉川Yoshikawa

ウエディングコンシェルジュ

こんにちは、先日、「東京會舘」の美食を楽しめると人気の
【如水会館】へ見学に行ってきました。

竹橋駅から徒歩3分ほど、東京駅からも車で5分の好立地に佇む歴史と伝統を誇る如水会館。

まず、正面玄関を入ると赤い絨毯の階段と大きなシャンデリアが目に入ります。
右手にはウエディングのご相談コーナーがあります。

クロークもこちらにありますので、着いてすぐお荷物を預けて頂けます。

ウエディングをご検討されるお客様のお料理試食は1階にあるレストランの中で行われるそうです。

如水会館は一橋大学の同窓クラブ「如水会」の同窓会館として建設された伝統のある会館です。
2021年の大河ドラマの主人公で新一万円札の渋沢栄一さんが名付けの親とのこと。
こんなエピソードも歴史を感じることができますね。

旧会館の玄関アーチの一橋大学のマークと渋沢栄一氏の銅像があります!!

2階に上がるとそこには、神殿とチャペルがあります。

神殿は、出雲大社の分霊が祀られていて、雅楽は生演奏で32席ご着席いただけるようになっています。

チャペルはアーチ型の窓と緑が調和するとても明るい空間で可愛らしいシャンデリアが印象的です。
最大で100名様まで着席ができ、ベージュを基調とした優しい雰囲気です。

式場の他にはご親族様用のお控室、挙式までのお時間待合としてご利用頂ける明るいお部屋があります。

次はいよいよ、ご披露宴でご利用頂くお部屋へ


14階の専用エントランスから「一橋クラブ」へ。平日はメンバーの方だけしか
入ることのできない特別な空間で気品溢れる雰囲気の中一日一組限定で貸し切り
パーティーをすることができます。

パーティー会場の反対側にはバーラウンジがあり、そちらは受付とご友人達の
待合として利用することが可能。皇居や東京タワーが一望でき、平常時は2次会会場
としても人気だそうです。

向かい側の毎日新聞社の屋上を眺めることができます。時々ドラマの撮影などで利用されているそうです。

奥には皇居の緑が綺麗ですね。

3階は庭園(テラス)での記念撮影やデザートブッフェが楽しめる「松風の間」

窓越しに日本庭園が眺められる、和モダンな素敵な会場「富士の間」などご希望に合せて会場が選べます。


また、外式をご希望の場合は、外式のお時間に合わせて会場を利用することが出来るのも
嬉しいですよね。

そしてこの日はお料理の試食もご用意頂き、「東京會舘」の美食を堪能することが出来ました。

前菜は、帆立や海老など海の幸とお野菜が2種類のソースとマッチしてとても美味しかったです。

スープはコンソメのジュレとビシソワーズの冷静スープで素材の味が感じられる爽やかな味わいでした。

お魚は舌平目の洋酒蒸ボンファンこちらはとても濃厚なソースでこれぞ伝統の味!!

お肉料理は牛フィレ肉のフォアグラ詰めをパイで包んで焼いてあり、こちらも東京會舘の

代表的なお肉料理です。美味しかった💕

デザートはマロンとアイスクリームのビスキュイ


こちらはホールでご用意頂いたものをサービスの方がその場でカットして
サーブして下さいました。どのお料理もとても美味しかったです!!

如水会館は、1日2組限定で結婚式を行っています。
この落ち着いた上質な会場でゆったりと過ごせる大人のウエディングはいかがでしょうか☆

☆如水会館についてもっと知りたい!という方は → こちら

☆まずはウエディングナビへご相談をご希望の方は → こちら

関連記事
Weddingnavi Salon

ウエディングナビ 無料相談サロン

結婚専門誌のウエディングサロン
結婚準備・結婚式場探しに迷ったら、気軽に相談できる♪
結婚専門誌のウエディングサロン

結婚準備の疑問や質問はもちろん希望に
ピッタリの会場やドレスまでご紹介!
気軽にお問合せください。

Page Top