結婚準備マニュアル

Manual

結婚準備スケジュール「〜7ヵ月前」編

親への挨拶、指輪・記念品の購入をしたら結納や婚約食事会を行い家族同士の親睦を深めましょう。顔合わせを済ませたら、いよいよふたりの結婚式の会場探しの開始です。キャパシティや雰囲気、予算、設備など優先する項目を決めて見学したい会場をリストアップしましょう。

結納または婚約食事会を行う

結納とは?

結婚を決めたふたりが婚約のしるしとして執り行う伝統的な儀式。両家が親類となり「結び」つくことを祝い、贈り物を「納め」合います。本来の形は仲人が結納品を男性宅から女性宅へ、結納返しを女性宅から男性宅へ納めるものですが、最近では仲人を立てず、結納品を用意するだけで目録と受書のみを交わす「略式結納」が多くなってきています。

婚約食事会とは?

両家が集まり、挨拶を兼ねて婚約披露をする食事会のこと。結納とは違い、特に式次第やルールなどはなく、食事をしながら会話を楽しみ、家族同士の親睦を深めることが最大の目的です。親以外に、兄弟姉妹や祖父母が同席することもあります。結納をしない代わりに、セレモニー感を出して、婚約記念品の交換を行うのも◎。親にも相談して決めましょう。

結納・婚約食事会での
会話のポイント!

❶お互いの親のことを伝える
ふたりは結納前に結婚の挨拶で相手の親と面識がありますが、お互いの親は初対面です。事前に相手の親の情報を伝えておくと安心、年齢や職業、趣味、性格などが◎。

❷話の進行はさりげなく男性側がリード
お互いの親を取り持つのは、ふたりの役目です。彼が話を振って、男性側の父が会話をつなげていけるように気を遣うと良い雰囲気になります。親を立てることを忘れずに。

❸ふたりへの質問は男性が答える
親からの質問は、基本男性が答えて、女性は笑顔であいづちを。男性の頼もしい姿を見て、男性の親はもちろん、女性の親も安心できます。事前に考えておきましょう。

❹結婚式のこと、将来のことを確認
ふたりが考えている結婚式のことを相談すると良いでしょう。パンフレットを渡して意見を聞きましょう。また、結婚後のふたりの将来のことなども話しておくと親も安心できます。

結納っていくらくらいかかる? ふたりのそれぞれの負担は?

結納っていくらくらいかかる?
ふたりのそれぞれの負担は?

結納金は地域によって異なりますが、30・50・100万円とキリのよい数字が多いです。また婚約指輪や記念品の代金を含めることもあります。レストランや料亭で食事をすると10~20万円はかかります。結納はかつて女性宅で行うことが多く、費用はすべて女性側が負担しましたが、最近では、結婚するふたりが支払うケースも多くなっています。

結婚式を行う会場を探し、
正式決定

おおよその人数や予算を決めて検討

招待客の人数や顔ぶれは両家でバランスを取るように心掛けましょう。仕事関係で新郎側の招待客が多くなるのはOKですが、極端になりすぎないように注意しましょう。また、「結婚式までの費用」「新婚旅行」「新生活」とお金がかかるので、どこに重点を置くかよく考えましょう。

ウエディングフェアへ行こう

ウエディングフェアへ行こう

ウエディングフェアでは、模擬挙式で当日のイメージができたり、 試食会で料理の確認、模擬披露宴ではさまざまな演出が見られます。

ここは見ておくべき!
5つのポイント

west53rd 日本閣

❶料理
□味とボリュームは?
□アレンジは可能?
□シェフと打合せできる?

アンフェリシオン

❷雰囲気
□ゲストとの距離は?
□天井の高さは?
□壁の色や調度品はイメージと合う?

東京駅

❸アクセス
□駅から近い?
□場所はわかりやすい?
□バスなどの送迎サービスはある?

浦安ブライトンホテル東京ベイ

❹挙式
□挙式を行う場所は?
□参列人数は?
□どんな式スタイルが可能?

ペントハウス ザトウキョウ/スカイホール

❺ホスピタリティ
□細かなところにも気配りができる?
□スタッフの対応や印象は良い?
□信頼できそうなスタッフはいる?

よく耳にするお日柄、それって大事?

お日柄とは、室町時代に中国の占いのもと作られた暦柱のひとつ。婚礼や宴会などは縁起をかついで大安や友引に実施することが多いです。土曜日の大安や友引は最も人気なので早めに予約しましょう。

[大安] いわゆる大安吉日。最良の日

[友引] 婚礼には良いとされている日

[赤口] 正午を中心に良いとされる日

[先勝] 急ぐことが良い日。午前が吉とされている

[先負] 婚礼のような静かなものは良い。午後が吉

[仏滅] お祝い事は避けたほうが良い日

仮予約を入れる

気になる会場があるけれど、検討時間がほしい場合、「仮予約」を入れてキープしておきましょう。仮予約は無料のところが多く、有効期限は約1週間です。

正式予約を入れる

会場を決めたら電話で正式契約の連絡を済ませましょう。後日会場に行き契約書にサインします。全体費用の中から内金として10~20万円程度支払うと予約が完了します。

特集一覧ページへ戻る
Page Top